« 2006年03月 | メイン | 2006年05月 »

2006年04月30日

カワセミはお休みです。

人気blogランキング(写真・動物)
ポチっと応援よろしくお願いします(^^)
ranking99.png


最近、カワセミフィールドが今ひとつ冴えないのでここは気分転換に夏鳥を、と思い久しぶりのお山に遠征に出かけました。装備も久しぶりのキヤノンでの出撃です。
日頃の運動不足がたたってかお山で総重量約14キロの装備はかなりきつくへとへとになりました。でもその分、キビタキちゃんやコムクドリちゃんなどいろいろな夏鳥さんに出会えたのでとっても楽しかったです。疲れた甲斐があったぁ~!(^^)

キビちゃん、君との出会いはとても感動だった!

Canon EOS-1D MarkII
焦点距離 600mm
露光時間 1/200秒
F値   4.5
ISO  100
露光モード M
D.P.P ver2.1.1.4→PhotoshopCS2
撮影日時 06/04/30 11:27/43
ちょいトリミング

トビモノを狙っていたわけではありませんよ(爆)。

Canon EOS-1D MarkII
焦点距離 600mm
露光時間 1/160秒
F値   4.5
ISO  100
露光モード M
D.P.P ver2.1.1.4→PhotoshopCS2
撮影日時 06/04/30 11:26/14
ちょいトリミング

コムクちゃん、とても可愛かったです。

Canon EOS-1D MarkII
焦点距離 600mm
露光時間 1/500秒
F値   4.5
ISO  100
露光モード M
D.P.P ver2.1.1.4→PhotoshopCS2
撮影日時 06/04/30 08:29/15
ちょいトリミング

おまけ 
コルリちゃんが遠くで囀っていました。(ちっちゃいですが・・)

Canon EOS-1D MarkII
焦点距離 600mm
露光時間 1/250秒
F値   4.5
ISO  200
露光モード M
D.P.P ver2.1.1.4→PhotoshopCS2
撮影日時 06/04/30 05:41/28
超トリミング


さあ、明日からは筋肉痛だぁ!

投稿者 shirou-miz : 19:51 | コメント (0) | トラックバック

2006年04月29日

遠いカワちゃん、近いカワちゃん

人気blogランキング(写真・動物)
ポチっと応援よろしくお願いします(^^)
piyoiranking.png


今日は久々のフィールドへ偵察を兼ねて行ってきましたがまだまだ写真を撮るには厳しい状態でした。まあカワちゃんまでの距離が30~50mは軽くありますのでニコンのファインダースクリーンの括弧の中にカワちゃんが収まってしまいます。その後このフィールドに見切りをつけて別のフィールドへ。ここはカワちゃんまで15~20mくらいで非常にカワちゃんが大きく感じました。それにしてもどこのフィールドも状態は宜しくないですね。天候も午後から危うしで早々に撤収しました(だからブログの更新が早いって?)

遠~いフィールドにて。ノートリなのは訳があります(爆)。

Nikon D2X
焦点距離 550mm(1100mm相当)
露光時間 1/250秒
F値   4.5
ISO  100
露光モード M
Nikon Capture Editor 4.4
撮影日時 06/04/29 09:09/26
クロップ、ノートリミング

近いカワちゃん。ノイズ低減、アンシャープは共に無し。

Nikon D2X
焦点距離 400mm(600mm相当)
露光時間 1/320秒
F値   2.8
ISO  100
露光モード M
Nikon Capture Editor 4.4
撮影日時 06/04/29 12:25/17
ノンクロップ、トリミング


さあいよいよカワセミ撮影も怪しくなってきた。今後の対策を練らねば・・・

投稿者 shirou-miz : 17:16 | コメント (0) | トラックバック

2006年04月28日

今週のザ・とまりもの

人気blogランキング(写真・動物)
ポチっと応援よろしくお願いします(^^)
pipiranking.png

今週もあまりおっ!というようなものが撮れませんでしたがとりあえず大きいという理由でこの一枚に決まりです。でもこの場に居た人たちはみんな同じようなの撮っているんですね(^^;

Nikon D2X
焦点距離 400mm(800mm相当)
露光時間 1/200秒
F値   2.8
ISO  100
露光モード M
Nikon Capture Editor 4.4
撮影日時 06/04/23 12:13/07
クロップ、ノートリミング


さあ明日からいよいよGW突入ですね。9連休の人も結構いるのかな?夏鳥も是非撮りにいきたいですね。

あっそうそう、上のランキング用のバナーは我が家の愛鳥ピッピちゃん(♀)です(^^)

投稿者 shirou-miz : 20:59 | コメント (0) | トラックバック

2006年04月26日

撮影技術向上への道(2)~トリミングについて・その1~

人気blogランキング(写真・動物)
ポチっと応援よろしくお願いします(^^)
ranking100.png


写真はフィルムに写ったものがそのままプリントされる・・・銀塩で風景写真を撮っていたころはこの感覚が当たり前でした。しかし24×36mmのフィルムサイズを印画紙にプリントすること自体、縦横の比率が違うのでふち無しにすると自動的にトリミングされてしまいます。そこで一眼レフカメラは中級機より下のクラスは大体ファインダーの視野率が95%前後になっています。対してフラッグシップ機はリバーサルフィルムで撮ることを前提に作っているので視野率は100%のモノが殆どでした。またこれが最上位機種のステータスだったりします。
前置きが長くなりましたがいわゆる「ノートリミング」(以下ノートリ)の状態が当たり前だったものがデジタルになって高画素化されたせいで不要な写り込みをカットして元のサイズに引き伸ばすというのが出来る様になりました。風景写真は画角と構図が命ですからトリミングなんて邪道だと思っていましたが、被写体のとても小さい野鳥の写真はそうはいきません。ましてや人が近づくことの出来ない鳥さんだっているわけですからその場合は600mmはおろか800mmあっても足りないわけです。(まあデジスコという選択肢もあるわけですが・・)そこでトリミングというのが必須になるわけですがカワセミのトビモノの場合はノートリで撮ることは非常に困難です。
仮にファインダーで水面を飛ぶカワセミを捉えたとします。モニターをチェックするとそこには嬉しいバチピンのカワセミが羽の形もばっちりで写っていたとします。この場合殆どのケースがカワセミはど真ん中のはずです。キヤノンの45点AFは精度が高いですから場合によっては一旦ど真ん中で捉えてその後AFがカワセミに追従して上下左右に被写体が寄っているかもしれません。ところが私の経験上、殆どがど真ん中ですからこれを作品にするには構図を作らなければなりません。すると嘴より先は多めに空けて尾羽より後ろのスペースは少々寸詰まりにする、なんてケースも出てくるわけです。この場合は周辺を切り落とす程度のいわゆる「ちょいトリ」で良いわけですが、ピントの芯を捉えたスーパーバチピンのカワセミが仮に進行方向の真ん中より構図に逆らった場所に入ったとします。ここでノートリにこだわるならここでせっかくのバチピンのこの画を捨てなければなりませんがこれは「超トリ」によって構図を作ることが出来、時には「縦トリ」で生きてくるわけです。フレームインすら難しいトビモノもトリミングによって構図を作って生きた作品になるのです。デジタルの高画素化はこういう点では大歓迎ですね。(その2に続く)

在庫より

Nikon D2X
焦点距離 400mm(800mm相当)
露光時間 1/640秒
F値   2.8
ISO  100
露光モード M
Nikon Capture Editor 4.4
撮影日時 06/04/19 13:28/25
クロップ、トリミング

投稿者 shirou-miz : 23:51 | コメント (0) | トラックバック

2006年04月23日

カワちゃんの勝ち~♪

人気blogランキング(写真・動物)
ポチっと応援よろしくお願いします(^^)
ranking66.png


カワちゃんに根負け~!ちょろちょろ出てきて姿こそ現してくれますが、サービスを期待できる位置に止まるとすぐにもう1羽の♂が邪魔しに来ると言った有様でこのフィールドはものすごく他と比べて遅れていますね。本来ならば今頃は♂、♀が交代で抱卵して・・・♂同士で縄張り争っている場合かぁ、コラ!!

フィールドで御一緒させていただいているmikさん曰く、「この枝はカワちゃんがカメラマンに勝ったという勝利宣言のV字枝なんだ・・・」朝から早々宣言されている我々って一体??

Nikon D2X
焦点距離 400mm(800mm相当)
露光時間 1/250秒
F値   2.8
ISO  100
露光モード M
Nikon Capture Editor 4.4
撮影日時 06/04/23 08:12/43
クロップ、ノートリミング

飛び出す直前。もう一息でトビモノになっていました(嘘)。

Nikon D2X
焦点距離 400mm(800mm相当)
露光時間 1/200秒
F値   2.8
ISO  100
露光モード M
Nikon Capture Editor 4.4
撮影日時 06/04/23 12:19/38
クロップ、ノートリミング


もう今週末で早くもGW突入!!といってもカワセミ撮影だけで終わってしまうのかな?(家族サービスも大事ですよ^^;)

投稿者 shirou-miz : 22:37 | コメント (0) | トラックバック

2006年04月22日

今日は出撃お休みですた。

人気blogランキング(写真・動物)
ポチっと応援よろしくお願いします(^^)
ranking22.png


皆さんが明日の出撃に備えてお休みになっている時に何気なく更新。明日一日の出撃ですがお天気は雨模様。なんとなくお天道様が私のお休みのサイクルにシンクロしてくれません。雨でもホバを撮れることを期してこの間のヤツを超トリしてみました。


Nikon D2X
焦点距離 550mm(1100mm相当)
露光時間 1/125秒
F値   4.5
ISO  100
露光モード M
Nikon Capture Editor 4.4
撮影日時 06/04/19 16:28/40
クロップ、超トリミング


これだとクロップモードで2倍画角にトリミングされているのをさらに約1/4にトリミング。
やはり高解像度のD2Xといえどカワセミまでの距離の近い画にはかないませんな~(^^;

投稿者 shirou-miz : 23:34 | コメント (0) | トラックバック

2006年04月21日

ザ・とまりもの

人気blogランキング(写真・動物)
ポチっと応援よろしくお願いします(^^)
ranking99.png


今週から新カテゴリーを追加します。その名も「ザ・とまりもの」。
トビモノばかり狙っていると目がくるくる回るようなモノばかり撮ってしまって心落ち着くトマリモノをなかなか本気で撮ることをしなくなります。現像も余程目に停まるような逸品でないとなかなかしませんよね。そこで野鳥の写真はトマリモノが基本という原点に帰って1週間に1枚ずつくらい紹介していければと思います。そして近いうちにトマリモノ写真館にも着手したいと思います。(毎日早めにダウンしなければ・・)

で今週の一枚。(在庫見たらまともなのがなかった・・・^^;)

Nikon D2X
焦点距離 550mm(1100mm相当)
露光時間 1/320秒
F値   4.0
ISO  100
露光モード M
Nikon Capture Editor 4.4
撮影日時 06/04/14 13:33/52
クロップ、ノートリミング

投稿者 shirou-miz : 22:16 | コメント (0) | トラックバック

2006年04月19日

やんちゃ君、ここに健在!

人気blogランキング(写真・動物)
ポチっと応援よろしくお願いします(^^)
ranking88.png

今度の土曜日がお仕事の関係で本日も平日出撃。今年はこのパターンが多そうです。さて久々のフィールドへ出向きましたが、以前活発に動いてくれた「やんちゃ君」がまあまあサービスしてくれました。この子は突然スイッチが入ったように活発に動き回り、餌獲りに夢中になると周りが見えなくなります。しかしながら獲物は大物狙いで必ずビッグフィッシュを捕まえます。すると休憩時間が長いわけで要するに「メリハリ君」なわけです。久しぶりにご対面の「やんちゃ君」、今後もサービスしてね!

グリーン水面にこの子は映えます!

Nikon D2X
焦点距離 400mm(800mm相当)
露光時間 1/640秒
F値   2.8
ISO  100
露光モード M
Nikon Capture Editor 4.4
撮影日時 06/04/19 12:33/32
クロップ、トリミング

嬉しいことにホバもしてくれました(^^)

Nikon D2X
焦点距離 550mm(1100mm相当)
露光時間 1/125秒
F値   4.5
ISO  100
露光モード M
Nikon Capture Editor 4.4
撮影日時 06/04/19 16:28/40
クロップ、トリミング


あっ、もう早いもので4月も後半にさしかかっているのですね。

投稿者 shirou-miz : 20:13 | コメント (0) | トラックバック

2006年04月18日

撮影技術向上への道(1)~低ISO修行~

人気blogランキング(写真・動物)
ポチっと応援よろしくお願いします(^^)
ranking(yamasemi).png


私がカワセミを追い回すようになってからデジタル一眼を手に入れて、そして念願の長玉も3本も手に入れてホバもトビモノもトマリモノもそこそこは撮れるようになりました。でも人間の欲とはキリがないもので今度は高画質で撮れるようになりたいというのがこの頃の目標でした。
まず第一に考えたのは「低ISOで撮る」、これでした。最初の頃は曇りの日はISO400、時には800は当たり前、時に1600で撮っていた時もありました。それはトビモノ中心でとる場合、どうしてもss(シャッタースピード)を1/1000秒以上は確保したかったからです。ところが以前のコラムで述べたようにレンズをカワセミの動きに合わせて振る、イコール「流し撮り」のことですが、これが身に着いてしまうと1/1000秒以上はさほど必要なくなります。私なんかは1/640秒を一つの基準にしていますがこればっかりは難しいものでカワセミとの距離に拠ります。10数メーターの場合、1/1000秒以上でもぶれるときはぶれます。まあ高速ssと呼ばれる領域がさほど必要なくなると今度は絞り込むかISOを下げるかということになりますが私たちが選んだのはISOを下げることでした。キヤノンは高感度に強いですからISO400でも結構いけてしまいます。正直webもしくはプリントして2L版で鑑賞するレベルであればさほど違いは判らないでしょう。それでもISOを下げる理由は一つ、「低速修行」に他ならなかったのです。曇りなどでssが上がらなければISOを上げればさほど苦労することなく撮れてしまいます。でもISOをそのままにすることによってssが上がらないので様々な工夫をするようになるのです。RAWで1段以上ドアンダーで撮ってソフトで露出を持ち上げるやり方(C社は可能)はあまり感心はしませんが、その時に与えられた露出に逆らうことなくそのままのssで撮ろうとすることによってもの凄く上達すると思います。下手すればその日のトビモノは全滅かも知れませんが、画像チェックしていてばっちり背景が流れてシンクロしているカワセミを見るときほど快感に思うことはありません。しかも低ISOですからノイズも少なくフォトショップなどでシャープをかけるときなどノイズの浮きを気にする必要もありません。気に入った画でしたらA3ノビのプリントも楽勝でいけてしまいます。低ISOで撮ることによって自在にトリミングしたり大伸ばししたりできる懐深い画質を手にすることが出来ます。ですので私を含む「カワセミ修行僧」と呼ばれる仲間たちはみんな低ISO(ISO200以下)をスタンダードとしています。低ISOこそが高画質の近道になることが間違いないと思います。
*ちなみにN社のD2H(sも含めて)を使用されている方、偏見になってしまい誠に申し訳ございません。
(次のコラムに続く)


在庫より

Canon EOS-1D MarkII
焦点距離 560mm
露光時間 1/640秒
F値   5.6
ISO  100
露光モード M
D.P.P ver2.1.1.4→PhotoshopCS2
撮影日時 06/01/03 10:35/35
トリミング

投稿者 shirou-miz : 23:52 | コメント (0) | トラックバック

2006年04月16日

グリーンなとり撮り

人気blogランキング(写真・動物)
ポチっと応援よろしくお願いします(^^)
ranking66.png


今日は雨の予報でしたが、朝起きてみると外が明るい様子でした。これは出撃せねばと思い、即フィールドへ。新緑が辺り一面とても綺麗でした。もう4月も中旬なんですね。カワちゃんはそのグリーンの中を飛び回ってくれますが、超スランプの私にはなかなかその素敵な飛翔シーンを撮らせてくれません。よい所には止まってくれますがこのフィールドは飛び出し方向が読めないのでトビモノは非常に苦戦します。
あまりにもまともなカット(トマリモノ以外)がなかったので17時近くまで居残りしましたが思うようにはいきませんでした。修行あるのみです。(ニコンだからなんて言い訳しませんよ~!)(^^;

新緑のバックが気に入っています。

Nikon D2X
焦点距離 550mm(1100mm相当)
露光時間 1/400秒
F値   4.5
ISO  100
露光モード M
Nikon Capture Editor 4.4
撮影日時 06/04/16 08:14/17
クロップ、ちょいトリミング

グリーン水面モノを狙いましたが、縦ブレが入ってしまい残念でした(泣)。

Nikon D2X
焦点距離 550mm(1100mm相当)
露光時間 1/200秒
F値   4.5
ISO  100
露光モード M
Nikon Capture Editor 4.4→PhotoshopCS2
撮影日時 06/04/16 09:44/25
クロップ、ちょいトリミング

最後はこのビッグフィッシュをゲットしてお開きとなりました(泣)。

Nikon D2X
焦点距離 550mm(1100mm相当)
露光時間 1/30秒
F値   4.5
ISO  100
露光モード M
Nikon Capture Editor 4.4
撮影日時 06/04/16 16:36/17
クロップ、ちょいトリミング


そう、今日の画は全部グリーンなんです。(^^)

投稿者 shirou-miz : 20:09 | コメント (0) | トラックバック

2006年04月15日

今日も出撃!

人気blogランキング(写真・動物)
ポチっと応援よろしくお願いします(^^)
ranking22.png


今日は北西の強風及びに低温の予報。晴れ間がのぞくもののなかなか良い撮影コンディションになってくれません。主役のカワちゃんも動きがいまひとつ。
特に♂はひどいもので我々カメラマンにそっぽを向いて通過していきます。♀カワちゃんは目の前に止まってくれるもののなかなか動きが渋く、我々が集中力を切らした時に水面に飛び込むといった感じでなんだか全てが裏目裏目に出てしまいます。
まあ鳥屋さんにとっては夏鳥が来てくれるまでの谷間のシーズンですからとりあえずカワセミでもという人にはこれくらいでもいいかもしれませんが私みたいなカワセミ屋さんにとっては商売上がったりです。でも雛が生まれて親が魚をせっせこせっせこ運ぶまで我慢我慢しかないっす(^^;

トマリモノでやんす。モードⅢaの発色気に入っています。

Nikon D2X
焦点距離 550mm(1100mm相当)
露光時間 1/250秒
F値   4.5
ISO  100
露光モード M
Nikon Capture Editor 4.4
撮影日時 06/04/15 10:18/41
クロップ、トリミング

水面にレンズ向けたらなんと上でホバっているではないですか。慌てて上向けるも最後の3枚のみかろうじて入りました(^^;

Nikon D2X
焦点距離 550mm(1100mm相当)
露光時間 1/800秒
F値   4.5
ISO  100
露光モード M
Nikon Capture Editor 4.4
撮影日時 06/04/15 09:37/13
クロップ、トリミング


さて明日はがちんこの雨の予報。えーい、もうどうにでもなりやがれ~!!(--;でも3日連続で出撃できるだけでも幸せだす(^^)

投稿者 shirou-miz : 18:45 | コメント (0) | トラックバック

2006年04月14日

バースデー出撃!

人気blogランキング(写真・動物)
ポチっと応援よろしくお願いします(^^)
ranking33.png


本日も有難いことに平日出撃。私のバースデーも重なってカワちゃんにお誕生日プレゼントをもらうべくいつものフィールドへ。午前中は久しぶりのお日さまの中で撮影できましたが肝心のカワちゃんがあまりサービスしてくれませんでした。どうやら日によって餌場が微妙に変わっているみたいですね。たいしたプレゼントはもらえませんでしたがまあこの時期、スカよりはましか。

今日はダメポでしたのでどでかい超トリ画像を2発。

Nikon D2X
焦点距離 550mm
露光時間 1/800秒
F値   5.0
ISO  100
露光モード M
Nikon Capture Editor 4.4
撮影日時 06/04/14 09:28/35
クロップ、超トリミング

画角の関係でかなり無理している超トリです(^^;

Nikon D2X
焦点距離 550mm
露光時間 1/800秒
F値   4.5
ISO  100
露光モード M
Nikon Capture Editor 4.4
撮影日時 06/04/14 09:30/18
クロップ、ほぼピクセル等倍トリミング


明日も出撃なのです(^^)


投稿者 shirou-miz : 22:18 | コメント (0) | トラックバック

2006年04月12日

平日とり撮り

人気blogランキング(写真・動物)
ポチっと応援よろしくお願いします(^^)
ranking55.png


この前の日曜日はお仕事だったので代休で本日リベンジ出撃となりました。悪天候の後遺症が心配されましたが、大雨の後の濁流にもめげずカワちゃんは登場してくれました。でも川の隅っこでポチャンポチャンと立て続けにお魚さんを獲ってしまいなかなか撮影のチャンスを与えてくれませんが♂と♀が交互にきて抱卵を交代でやっているのだなあと思いました。雛の誕生が待ち遠しいですね。今の時期はどこのフィールドも撮影は厳しいと思いますがもう少しの辛抱ですね。

♂と♀は交代で抱卵しているのでしょう。それぞれが自分で餌を立て続けに獲り、持って行くことはしません。

Nikon D2X
焦点距離 400mm
露光時間 1/250秒
F値   2.8
ISO  100
露光モード M
Nikon Capture Editor 4.4
撮影日時 06/04/12 11:58/32
クロップ、トリミング

上昇シーンはかろうじてお目目が入ってくれました(^^;

Nikon D2X
焦点距離 550mm
露光時間 1/160秒
F値   4.5
ISO  100
露光モード M
Nikon Capture Editor 4.4→PhotoshopCS2
撮影日時 06/04/12 14:29/52
クロップ、超トリミング

帰ろうと思った矢先に水面直前でショートホバしてくれました。

Nikon D2X
焦点距離 400mm
露光時間 1/100秒
F値   2.8
ISO  100
露光モード M
Nikon Capture Editor 4.4
撮影日時 06/04/12 16:29/21
クロップ、ちょいトリミング


まあリベンジとまではいかないけれど多少はすっきりしたかな?

投稿者 shirou-miz : 22:14 | コメント (0) | トラックバック

2006年04月09日

水面飛び写真を2枚up!

人気blogランキング(写真・動物)
ポチっと応援よろしくお願いします(^^)
ranking44.png


昨日はほとんどスカ状態で、更新サボってしまいました(^^;
さらに本日はお仕事で出撃出来ずでまさに超ストレス状態ですが、こういう時は在庫整理に限ります。
そこで水面モノを2枚、水面飛び写真館に追加させて頂きましたので見てやって下さい!

次回は必ずリベンジじゃー!!

投稿者 shirou-miz : 23:44 | コメント (0) | トラックバック

2006年04月07日

水面飛び写真館開設!!

人気blogランキング(写真・動物)
ポチっと応援よろしくお願いします(^^)
ranking22.png

カワセミのトビモノ撮影の花形ともいえる「水面飛び」の在庫がある程度整理できてきたので暫定的ではありますが「水面飛び写真館」を開設させて頂きます。
まだまだ在庫が少ないですが頑張って順次アップしていくつもりです(^^)乞うご期待!

カワセミ水面飛び写真館入り口
*右側のサイドバーの「カワセミ写真館」からも入れます。

投稿者 shirou-miz : 23:48 | コメント (0) | トラックバック

2006年04月04日

長玉への道(9)~ロクヨン万歳~

気に入って頂いた方はレッツクリック!

ranking33.png

さて、このコラムのシリーズもカワセミ撮影を始めた時に遡って続けてきましたが、ようやく現在の約半年前まできました。所有する長玉はゴーヨン(売却済み)、ロクヨン、ヨンニッパ、そして偵察用にサンニッパと風景写真をメインでやってた時からは想像もつかないような超高級レンズのラインナップとなりました。
特にヨンニッパを手にしてからは映像の世界が自分自身の中で大きく変わり、とにかく大きくアップで写せればいいという考え方が変わりました。とはいっても所詮は400mmですのでファインダーで覗いて見るカワセミの姿があまりにも小さいことが多く、1.4倍テレコンが欠かせません。この組み合わせが単体ヨンニッパと比べてさほど画質の劣化が見られないことがこのレンズをメインで常用できる全てだと思います。しかも開放でいけてしまいます。(2/3段ほど絞ればほぼ完璧です)1.4倍テレコンを常用して560mmf4・・・このロクヨンとほとんど変わらないスペックはロクヨンの存在価値を私の中で薄れさせロクヨンが必要ないのでは?と思い始めるようになりました。AFの作動範囲を限定するフォーカスリミッターなるものがありますがこれを効かせた場合、ロクヨンISだと16.2mが最短になりますがヨンニッパISだとこれがなんと10mになります。カワセミが枝から飛び出して至近距離まできてホバリングをすることを想定するとフィールドによっては16.2mの範囲内に来ることはたまにあります。AFのレスポンスをよくする意味でも特に使う機能ですのでこの差は大きいと思います。
・・とここまでくるとロクヨン不要説まで出てくるのですがある日、私は過去にロクヨンで撮った画像を整理していると、画は平凡なのですが驚くようなバチピンのカワセミの水面飛び出しの画が出てきました。絞っていると思いきやデータを見ると開放なのです。それはロクヨンの描写の甘いイメージは微塵もなく、ものすごいシャープな画でした。よくよく考えてみるとロクヨンは描写が甘いのではなく、ヨンニッパよりピントが合いにくくしかもぶれやすいのではないかと思いました。ピントは当然のごとく超激薄被写界深度ですから合いにくいのは当然ですし、ヨンニッパに比べて鏡筒が長いのでぶれやすい条件は揃っています。そう考えてみると鳥屋の皆さんが当たり前のように使っているロクヨンは物凄く使いこなしが難しいレンズだと思います。本来の素晴らしい描写があまりにも難しくて出しにくいのです。ですからヨンニッパを使い始めてその描写に驚いたのはレンズがすごいのではなく、私があまりにも下手くそでロクヨンを使いこなしていなかったのです。やはり描写云々を機材のせいにしてはいけないなあとつくづく痛感しました。
・・と感じたことをそのまま書きましたが前述したことはあくまでも私の個人的見解でありもっと詳しい方から見れば間違った見解かもしれませんが、あくまでも1ユーザーとしての意見を述べさせて頂きました。前述したロクヨンの画像を下に貼っておきます。(次のコラムに続く!?)

上記の在庫より

Canon EOS-1D MarkII
焦点距離 600mm
露光時間 1/1000秒
F値   4.0
ISO  200
露光モード M
D.P.P ver2.0.3.7→PhotoshopCS2
撮影日時 05/07/18 10:14/02
超トリミング

投稿者 shirou-miz : 22:40 | コメント (0) | トラックバック

2006年04月02日

曇天桜


ranking2.gif
気に入って頂いた方はレッツクリック!

今日は雨の予報に反して、時折陽が差す曇天デー。少々の雨でも出撃する予定でしたが、これで機材を濡らすことなく撮影できます。ところが主役のカワセミ君は日を追うごとにサービスが悪くなっていきます。新機種に手こずっている上、天気もどんよりしてカワちゃんがサービスしてくれないとなると「三重苦」です。これで来週は抱卵することほぼ決定だと思うので来週末はまさにスカ覚悟の辛い出撃を強いられそうです(たまにはとり撮り休めばいいのではないか・・・)

ソメイヨシノ。やはり桜は日本人の心です。(何故かクロップのまま撮ってしまった・・)

Nikon D2X
焦点距離 550mm
露光時間 1/250秒
F値   4.5
ISO  100
露光モード M
Nikon Capture Editor 4.4
撮影日時 06/04/02 12:48/29
クロップ、ノートリミング

やっとホバしてくれたもののバック真っ白け~トホホ・・・・(--;

Nikon D2X
焦点距離 550mm
露光時間 1/250秒
F値   4.5
ISO  100
露光モード M
Nikon Capture Editor 4.4
撮影日時 06/04/02 12:31/13
クロップ、超トリミング

お魚プレゼント。被写体ブレが残念ですね。

Nikon D2X
焦点距離 550mm
露光時間 1/100秒
F値   4.5
ISO  100
露光モード M
Nikon Capture Editor 4.4
撮影日時 06/04/02 11:34/10
クロップ、大トリミング


桜カワちゃんは今年もやはり撮れなかった・・・(^^;

投稿者 shirou-miz : 20:22 | コメント (0) | トラックバック

2006年04月01日

桜は咲けど・・・


ranking2.gif
気に入って頂いた方はレッツクリック!

さて早いもので新年度の4月になりました。桜はあちらこちらで満開となり、多くの花見客で賑わっていますね。
で今日は桜にとまるカワセミを期待したわけではありませんがフィールドには桜がたくさん咲いていました。当然のごとく桜を見に来る人だかりが多くて川には石が投げられるわ普段は人が入ることの無い対岸には人が侵入するわでこの時期の諦めなくてはいけない現象となりました(汗)。でもカワセミ君はこれだけの人込みにも負けず、愛する♀カワちゃんのためにせっせことお魚を獲ってはプレゼントしていました。(ただし見えないところで・・)なんだか前の♂とは違う気がするけれど人をさほど恐れず子作りに一生懸命?なこの子に熱い声援を送ります(^^)。

遠いホバ。これ以上大きく出来ません(^^;

Nikon D2X
焦点距離 550mm
露光時間 1/640秒
F値   4.5
ISO  100
露光モード M
Nikon Capture Editor 4.4
撮影日時 06/04/01 07:53/20
クロップ、トリミング

水面モノはどうもしっくりきません(--;

Nikon D2X
焦点距離 400mm
露光時間 1/800秒
F値   2.8
ISO  100
露光モード M
PhotoshopCS2
撮影日時 06/04/01 14:05/18
クロップ、トリミング

短かった「交尾もどき」。

Nikon D2X
焦点距離 550mm
露光時間 1/400秒
F値   4.5
ISO  100
露光モード M
Nikon Capture Editor 4.4
撮影日時 06/04/01 10:49/56
クロップ、トリミング


明日は午前中雨か?うーん久々にC社を使いたい気も・・・(ちょっと弱音)(^^;

投稿者 shirou-miz : 20:27 | コメント (0) | トラックバック